読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスト無課金攻略ブログ

モンストを無課金リセマラなしで攻略するブログです。

【モンスト】運極33体目! 超絶「ツクヨミ」がとうとう運極に!

こんにちは友幸です。

 

運極33体目が完成したよ!

運極33体目 ツクヨミ

運極33体目はツクヨミ!

f:id:tomoyukitomoyuki:20170204173052p:plain

33体目にして、初の超絶運極が達成したよ。

 

ツクヨミは「マインスイーパー」「アンチワープ」「獣キラー」「神キラー」と初のクアトロアビリティ持ちのモンスター。

 

SSは回復乱打SS。

「ストライクショット、闇を照らす光あれ」ってやつだね。

 

ツクヨミはエデン、大黒天を筆頭に、摩利支天、クシナダ零、イザナギ、など様々な爆絶、超絶クエストで運枠して使うことができるよ。

 

メイン、サブ共に今回の爆絶・超絶祭で運極になったので、行けそうなクエストの幅が広がったよ。

ツクヨミの運極までの編成パーティ

ツクヨミのクエストは最終的に

  • 光源氏進化(運枠)
  • 光源氏神化(運枠)
  • リボン
  • ウリエル

の運2で周回した。

 

貫通タイプを多めに編成したパーティ。

 

光源氏進化は友情が爆発なので、加速友情と相性がいい。

ただし、光源氏進化は攻撃力が低い。

 

獣雑魚やツクヨミから、攻撃力ダウンを喰らうと雑魚をワンパンできなくなる。

大抵の場合、友情で削って倒せるけどね。

 

この枠はゴースト進化でもいい。

乱打SSは基本使わない。

 

光源氏神化は友情に「加速S」がついているので、ツクヨミと相性がいい。

ただし、反射タイプなので、雑魚にハマって動けなくなる事故に注意。

 

最初は加速枠として、リボンの代わりにシンドバットを使っていたが、リボンが手に入ってからは貫通タイプのリボンに変更した。

 

反射タイプは配置が悪いと雑魚の間に挟まって、動けなくなる事故が発生するから、ツクヨミのクエストは貫通タイプを多めしたほうが安定するよ。

 

光源氏が運極になる前は、

  • ティーガーX(運枠)
  • ゴースト進化(運枠)
  • シンドバット
  • ウリエル

で周回していた。

 

このパーティだと、反射が3体なので、雑魚の間で動けなくなって、フルボッコにされることがあったよ。

 

その前はクイバタを運枠として使っていたこともある。

運枠は「アンチ重力バリア」持ちで、雑魚のワンパンラインを超えていれば、誰でもいけるよ。

 

ちなみにツクヨミに初勝利した時のパーティは

  • ジャック進化
  • カムイ進化
  • 安倍晴明神化
  • アスカウリエル

だった。

 

ジャックは運枠ですらなく、ラック1だった気がする。

適正モンスターがいないので、とりあえず入れといた。

手持ちに加速友情持ちがいなかったので、フレンドは加速友情持ちを選んだ。

 

初めて勝ったときはうれしかったね。

はじめてツクヨミを攻略する人は、フレンドに加速友情持ちを連れて行こう。

ツクヨミの攻略のポイント

ボス2が鬼門。

死ぬとすれば、ボス2。

 

初手で右下にいるティアマトを倒さないと、ダメージウォールを貼られる。

ダメージウォールを張られてしまうと、加速友情で加速して、ダメージウォールに突っ込んでしまう事故が発生する。

貫通タイプなら、それほどダメージは大きくないが、反射タイプで、壁カンするとアイバーする。

 

ツクヨミは初手にアビリティロックをしてくるので、ウリエルなどのアンチダメージウォール持ちもダメージを受ける。

 

ティアマトは弱点が出ているので、貫通タイプで弱点を攻撃して確実に処理しよう。

SSをここで、1~2体使ってもいい。

ツクヨミのステージは「ハートなし」、「ヒーリングウォールなし」なので、回復できない。

ピンチになりそうだったら、早めにSSを打って突破してしまおう。

まとめ

初の超絶運極が達成した。

ツクヨミが運極になったおかげで大黒天、摩利支天などのクエストを周回しやすくなるよ。

 

降臨のタイミングにもよるけど、次の超絶運極は、ラックの高さからしてイザナミ、次にクシナダかな。

クシナダは、一度間違えて一番ラックの高いやつを売ってしまったので、サブ垢の方がラックが高いという悲しい状況になっている。

切ない。

 

あと、いい加減エデンを倒しに行かないといけない。

ツクヨミ運極になったし、いってみるかな。