モンスト無課金攻略ブログ

モンストを無課金リセマラなしで攻略するブログです。

【モンスト】覇者の塔21階の攻略法!無課金でも安定して勝つためのコツを紹介!

スポンサードリンク

【モンスト】覇者の塔21階

覇者の塔は21階から難易度がグッと上がる。

 

21階は敵の火力が高く、回復手段が少ないので、気が付いたらあっという間にやられてしまう事も多い。

今回は、覇者の塔21階のポイントと無課金攻略におすすめのモンスターや攻略方法を紹介するよ。

覇者の塔21階攻略のコツ

味方はアンチダメージウォール持ちで固める

21階のギミックはダメージウォール。

2面にADWを張られる場合もあるので、アンチダメージウォールは必須。

 

敵の属性は火属性なので、編成パーティは「水属性」「アンチダメージウォール」で固めよう。

回復アビリティ持ちを編成する

覇者の塔21階はハートが出現しないうえに、ヒーリングウォール、パネルなどの回復手段もない。

そのため、HPを回復する手段は回復アビリティだけとなる。

21階は被ダメが大きいので、回復できないとかなりきつい。

 

味方に回復持ちがいるとHP管理が楽になり、長期戦になっても敵の攻撃を耐えることができる。

1~2体、回復持ちのキャラを連れて行くと、グッと難易度を下げることができる。

ボス戦は雑魚処理を優先

ボス戦はボスが1ターン目に防御力アップをしてくる。

また、毎ターン敵全体を回復させる。

 

防御力アップ中は攻撃がほとんど通らない上に回復されるので、ボスを1ターン目に攻撃しても意味がない。

防御力アップは2ターン継続するので、3ターン目まではボスを無視して、被ダメをおさえるために雑魚を先に倒そう。

 

1~3ターン目にボスにSSを使うと無駄になる。

SSは防御力アップが切れてから使用しよう。

亜人族は編成しない

ボスのワイアットアープは、亜人キラーをもつ。

亜人族を連れていくと、被ダメが増えるので編成するのは避けよう。

 

ただでさえ、回復手段がないので簡単に全滅してしまう。

無課金編成におすすめの降臨モンスター

無課金の人のために21階攻略におすすめの降臨モンスターを紹介するよ。

秋刀竜 究極

究極クエストモンスターで唯一の水属性、アンチダメージウォール、回復S持ちのキャラクター。

ゲージで回復Sを持っているので、HP管理がしやすい。

攻撃力は低いが、貫通変化SSはそこそこ火力を出すことができる。

 

ただし、ゲージがびっくりするくらい早い。

ゲージを外してしまい、回復したいときに回復できない事故が起こる可能性がある。

 

秋刀竜を編成する場合、お助けアイテムの「ゲージMAX」を使用すると楽に攻略できる。

ギャラクシーサーペント(神化) 激究極

素アビで回復Sを持っているモンスター。

貫通タイプなので、回復の効果を発動させやすい。

 

友情も反射レーザーなので降臨にしては悪くない。

SSも乱打回復なので、いざというときに役に立つ。

 

秋刀竜の上位互換だが、激究極のモンスターなので入手難易度が高いのが難点。

ヤマトタケル 超絶

パワー型だが、友情のロックオンワンウェイが強力。

砲台として活躍できる。

貫通変化SSも強力。

 

ただし、ボス戦ではビットンがあるので、配置が悪いとロックオンワンウェイを敵にうまく当てることができないので、注意が必要。

 

ヤマトタケルは、覇者の塔の他の火属性の階でも活躍するので、ぜひ手に入れておきたいキャラ。

編成パーティ

21階は紹介した降臨モンスターで編成すればクリアすることができる。

 

21階攻略で一番難易度の低い編成は、秋刀竜×3+フレンド。

 

この編成は回復持ちが多いので心強いが、秋刀竜はゲージがとても速いので、ゲージを外すと回復できないのがきつい。

また、秋刀竜自体は攻撃力が低いので、火力がフレンド頼みとなる。

 

ギャラクシーサーペントが手に入るなら、秋刀竜と交換したほうが安定する。

 

 

ヤマトタケル×2、秋刀竜×1+フレンド(回復持ち)の編成が攻守のバランスがいい。

ヤマトタケルの友情で火力をだせるし、回復持ちが2体いるので安心感もあるのでおすすめ。

 

無課金編成のおすすめのフレンド

一番おすすめのフレンドはラファエル。

 

回復を持っているのでHP管理がしやすく、友情も強い。

SSの号令も1段階目を12ターンで打てるので、ピンチの場面を無理やり突破することができる。

 

アリスもおすすめ。

闇属性なので被ダメが増えるが、回復を持っているのでHP管理をしやすい。

友情と自強化SSも強いので心強い。

 

自陣に回復持ちを多めに編成するのであれば、友情のロックオンワンウェイと斬撃が強力なスサノオも強い。

ただし、スサノオはフレンドにいない場合が多いのがネック。

 

覇者の塔21階の攻略方法

ステージ1 炎の雑魚を優先して倒す

覇者の塔21階の攻略方法

  1. 炎の雑魚を優先して倒す
  2. 残りの雑魚を倒す

炎の雑魚が1~2ターン目に全体約16000ダメージのメテオを放ってくる。

それ以降毎ターンメテオで攻撃するので、優先して倒そう。

 

カンガルー雑魚はダメージウォールしか展開しないので、残してSSを貯めることもできる。

ステージ2 炎の雑魚を優先して倒す

覇者の塔21階の攻略方法

  1. 炎の雑魚を優先して倒す
  2. 他の雑魚を倒す

ステージ1同様に炎の雑魚のメテオが痛いので、優先して倒そう。

ステージ1同様カンガルー雑魚だけ残せばここでもSSを貯めることができる。

ステージ3(中ボス1戦) 中ボスのメテオに注意!

覇者の塔21階の攻略方法

  1. 雑魚を優先して倒す
  2. 中ボスを倒す

中ボスが1ターン目に全体約25000ダメージのメテオを放ってくる。

避けることができないので、被ダメを抑えるために、先に雑魚を優先して処理しよう。

 

中ボスは開幕メテオの後、4ターン毎にメテオを放つ。

できれば、被ダメを抑えるため、2回目のメテオを打たれる前に中ボスも倒したい。

 

2回目のメテオまでにボスを倒すのが難しい場合、回復でHP管理するか、SSを使って突破しよう。

ステージ4(中ボス2戦) 雑魚を処理してから中ボスを倒す

覇者の塔21階の攻略方法

  1. 上の雑魚を優先して倒す(味方が近くにいる場合)
  2. 残りの雑魚を倒す
  3. 中ボスを倒す

上の雑魚は近くにいると、被ダメが大きい。

近くに味方がいる場合は優先して倒そう。

 

ただし、真ん中の雑魚が重力バリアを展開しているので、直殴りだと倒しにくい。

友情を使ってダメージを与えると、スムーズに倒せる。

 

雑魚を処理したら、中ボスを集中攻撃する。

中ボスのメテオの被ダメが大きいので、HPに気を配りながら戦おう。

HPが少ない場合、SSを使って突破しよう。

ステージ5(ボス1戦) 雑魚を処理してからボスを攻撃

覇者の塔21階の攻略方法

  1. 雑魚を優先して倒す
  2. 防御力アップが切れたらボスを集中攻撃する

※2回目のメテオまで(5ターン以内)にボスを倒す

 

ボスは1ターン目に全体約25000ダメージのメテオを放つ。

 

さらに、1ターン目に防御力アップをするので、攻撃してもダメージを与えられない。

3ターン目まで防御力アップが継続するので、それまでは被ダメを抑えるために、先に雑魚を処理しよう。

 

重力バリアを持つ雑魚は近くに止まってしまうと、ブレスで被ダメが大きくなる。

友情でうまく倒そう。

 

ボスの防御力アップが切れたら、壁カンなどで集中攻撃する。

ボスのHPはあまり高くないので、防御力アップが切れたらすぐに倒すことができる。

 

雑魚処理に時間がかかって、HPが少ないと、2回目のメテオに耐えられない。

できれば、2回目のメテオまでにボスを倒そう。

ステージ6(ボス2戦) 雑魚を処理してからボスを攻撃

覇者の塔21階の攻略方法

  1. 雑魚を優先して倒す
  2. 防御力アップが切れたらボスを集中攻撃する

※2回目のメテオまで(5ターン以内)にボスを倒す

 

ボス1同様に、ボスが防御力アップしている3ターン目までは雑魚を優先して倒す。

特に、獣雑魚は4ターン目に攻撃力ダウンを放つので、それまでに処理しよう。

HPが低いのですぐに倒せるはずだ。

 

ボスの防御力アップが切れたら、集中攻撃して倒す。

メテオのダメージが大きいので、できれば2回目のメテオまでに処理しよう。

ステージ7(ボス3戦) 防御力アップが切れてからボスにSS連打

覇者の塔21階の攻略方法

  1. 雑魚を優先して倒す
  2. 防御力アップが切れたらボスをSSで集中攻撃する

※2回目のメテオまで(5ターン以内)にボスを倒す

 

今まで同様、3ターン目まではボスを無視して下の雑魚を優先して処理する。

 

ボスの防御力アップが切れたら、ボスにSSを集中砲火して倒す。

HPは260万とあまり高くないので、すぐに倒せるはずだ。

 

SSを使うときは、重力バリアが邪魔になるので、先に雑魚を処理してから使おう。

まとめ

覇者の塔21階はハートないうえに、ヒーリングウォールなどの回復手段が一切ない。

しかも敵の火力が高い鬼畜ステージ。

 

ただし、回復持ちがいればだいぶ楽になる。

 

フレンドにラファエルを連れていけば、無課金でも十分にクリアすることができるので、頑張ってクリアしよう。