モンスト無課金攻略ブログ

モンストを無課金リセマラなしで攻略するブログです。

【モンスト】サブ垢を作る6つのメリットと3つのデメリット

スポンサードリンク

 こんにちは友幸です。

 

モンストは一人でやることもできるけど、マルチプレイで複数の人とプレイすることもできる。

 

マルチプレイをすると色々メリットがあるのだが、知り合いにモンストをやっている友人がいないと難しい。

そういう人はマルチ掲示板を利用しているけ色々融通が利かなかったりする。


そんな人はサブアカウントを作るのがおすすめ。

二つのアカウントがあれば、一人でマルチプレイができる。

今回は、モンストでサブアカのメリットとデメリットを紹介するよ。

サブアカのメリット

ますばサブアカを作るメリットを紹介するよ。

メダルが多く手に入る

ver.7.0にアップデートしてからイベントクエストをクリアすると、メダルが手に入るようになった。
メダルは、集めるとお助けアイテムやモンスターと交換することができる。

 

このメダルはマルチプレイを行うと、ソロプレイよりも多く手に入れることができる。

モンストのサブ垢

サブアカとクエストを行うことにより、ソロプレイの1.3倍のメダルを手に入れることができるよ。

追憶の書庫を利用できる

ver.7.0で追加された追憶の書庫。

これは追憶の書庫の中にあるクエストであれば、時間に関係なくいつでも周回できるというもの。

ただし、条件があってご近所マルチで近くにいる人としかやることができない

(野良マルチ不可)。

そのため、リアルの友人がモンストをやっていないとほぼ使えない機能だが、サブ垢があれば、一人で周回できる。

 

追憶の書庫にあるクエストは一日5回までいつでも周回できるので、メイン、サブ垢含め、一日10回周回することができる。

そのため、運極を簡単に作ることができるよ。

 

※ver8.0からソロでも追憶の書庫が利用可能になった。

利用できる回数もランクに応じて増えるようになった。

サブ垢があったほうがより多く周回することができるようになったよ。

運極2体連れていける

メインアカウントとサブアカで2体の運極を連れていくことができるので、クリア後の報酬の数が2つ増える。

そのため、ソロ周回よりも運極が作りやすくなる。

 

運極4体で周れる難易度の低いクエストであれば、マルチ掲示板などで回ればいいが、クエストの難易度が高いと、運極をつみすぎるとクリアが難しくなる。

そういったクエストにおすすめ。

 

また、サブアカとの周回ならすべて自分でプレイして運極を複数積むことができる。

そのため爆絶のような難しいクエストで野良マルチでのクリアが難しいものでも

  • ニライカナイに貂蝉×2、
  • アヴァロンにヤマトタケル×2

と言ったように、運極を複数積める。

ガチャがたくさん引ける

サブアカがあれば、メインアカウントとサブアカウントでガチャが引けるので、2倍ガチャを引くことができる。

深夜に突然ガチャを引きたい衝動に駆られたら、サブ機のガチャを引くことで我にかえることができるよ。

 

メインは超獣神祭、サブは激獣神祭という風に引くガチャを変えてみるのも面白いかもしれないよ。

クエストを複数回できる

メインとサブ垢でそれぞれスタミナがあるので、それぞれホストにして周回すれば、複数回クエストを周回できる。

またスタミナの回復もそれぞれ行われるので、多くクエストを周回することができる。

サブ垢のオーブを割ればさらに多くの周回が可能になる。

 

超絶や爆絶などのクエスト(特に爆絶)は難しいので、クエストに慣れる為に一回の降臨で何度もクエストを周回することでコツをつかむことができる。

特に爆絶クエストは開催頻度が一カ月に1回程度と少ないので、次回の降臨時には感覚を忘れていることが多い。

1回の降臨でできるだけ周回できるのは結構メリットになる。

キズナ報酬がもらえる

サブ垢とフレンドになって一緒にマルチをやると、キズナメーターが貯まっていく。

キズナメータが一杯になると、報酬が手に入る。

一日一回キズナ報酬をもらえば、10日に1回、オーブ5個を報酬として手に入れることができる。

1ヵ月で15個のオーブを毎月手に入れることができるので、お得。

サブアカのデメリット

サブアカはメリットもあるが、デメリットもいくつかある。

次はサブアカのデメリットを紹介するよ。

時間がかかる

メインアカウントとサブアカ、2つのアカウントをプレイするため、その分、時間がかかる。

爆絶に挑戦するには運極が5体必要なため、爆絶を周回するならとサブアカでも運極を5体作る必要がある。

また、周回するクエストの運極モンスターも必要になるため、運極モンスターをサブアカでも複数作らないといけない。

 

ただ、これはメインアカウントと一緒に周回すれば同時に運極を作れるので、ソロだけで周回するよりは早く運極を作ることができるよ。

 

また、最初は時間がかかるがスタミナのことを考えると、後々サブ垢の方がメリットがでてくる。

メインをランク300にするよりも、メインとサブ垢をランク150にする方がずっと簡単だから、長い目で見ればサブ垢の方が時間を節約できるよ。

端末が必要

サブアカを作るには、メインアカウントで使用している端末のほかにもう一台端末が必要になる。

使っていないスマホを持っていたり、iPadなどの端末を同時に持っていれば問題ないが、持っていない人は、端末を購入するための費用がかかる。

 

それでも課金してガチャを引くよりは、確実に安く上がるけどね。

 

個人的には、Kindle fireがおすすめ。

Amazonプライムに登録すると4000円引きの4980円で購入できるので、サブ機として使うのに最適だよ。

 

モンストにおすすめのタブレットは以下の記事にまとめたので、参考にしてね。

monsto-tomoyuki.hateblo.jp

 

ただ、kindleはアンドロイド端末だが、グーグルプレイストアがないので、別途アプリを手に入れる必要がある。

 

※kindleでも普通にモンストがダウンロードできるようになったので購入すればすぐにモンストのサブ垢が作れるよ。

パーティのモンスターをすべて自前でそろえる必要がある

ソロとマルチで周回する場合、すべての編成パーティを自前で用意する必要がある。

 

ソロプレイの場合、フレンド枠で1体、そのクエストの最適性キャラを選んでいるが、このフレンド枠が使えないので、自分で最適性モンスターを所持している必要がある。

メイン、サブアカともに運極1体+最適性1体いないと運枠をつんでいる分攻略が難しくなる。

まぁ、超絶モンスターを使えば大抵はクリアできそうだけどね。

まとめ

モンストがVer7.0になってからより、マルチプレイが優遇されるようになった。

結果としてサブ垢を作ることのデメリットよりもメリットの方が大きくなったよ。

 

周りにモンストをがっつりやっている人がいなくて、超絶や爆絶の運極を目指している人はサブ垢を作るのがお勧めだよ。